基礎知識」カテゴリーアーカイブ

ミネラルウォーターにも利用される 海洋深層水 とはどんな水なのか?

海洋深層水 に関する情報です。

海洋深層水

海洋深層水

海洋深層水 の深層の温度は低い温度で一定

日本では、水が氷になる温度を摂氏 0 度とあらわしますが、真水は摂氏 4 度で密度が最大になります。しかし、海水の場合は塩分を 3 パーセントほど含んでいるため、凍る直前の摂氏 2 度のあたりで密度が最大になります。ですから、気温が氷点下になる真冬には、表面で冷やされた海水は沈み込んでいき、それと入れ替わりに、表面よりも下のまだ温かい海水が上がってくるのです。

真水は 0 度になると凍りはじめますが、塩水は真水よりもさらに低い温度にならないと凍りません。その結果、海水中の真水部分が凍ることによって、周辺の海水の塩分濃度が高くなって沈み込みます。

一度冷やされて沈み込んだ深海の海水は、密度が大きいという理由から表面まで上がってきません。そのため、ある程度より深いところの水温は一年を通して摂氏 4 ~ 5 度という低い温度で一定に保たれているのですが、これが「 海洋深層水 」と呼ばれる海水です。

汚染されていない清潔な水

先に記したように、 海洋深層水 は温度が低く動かないうえ、太陽光が届かないために海草や植物性プランクトンの光合成がおこなわれません。植物の生育に必要な窒素やリンなどの無機塩類がそのまま残っているという特徴があります。また、海の深い場所にあって環境汚染の影響を受けることがないので、大腸菌などの細菌に汚染されていなくて、きれい水なのです。

海洋深層水 を利用しておこなわれる新たな試み

海洋深層水 については、表層と深層の温度差を利用した 海洋温度差発電の試みや、豊富な栄養分を利用した魚介類の養殖の試みなどがおこなわれています。また、この水をミネラルウォーターとして利用した商品が市販されたり、インターネットでも購入できるようになっています。その多くは無機塩類をたくさん含んでいて、さらに無菌であることから、海洋深層水 は健康な体のために良い水だというイメージをもっている人が多いようです。

ただし、たとえ有益な無機塩類が豊富に含まれているとしても、飲料水として利用するためには、塩分を飲料用レベルまで減らさなくてはなりません。 逆浸透膜法 という方法を用いてミネラル分を抜いた水に、そのときにできる濃縮ミネラルを混ぜているものが多いようです。

海洋深層水 の 国産ミネラルウォーター

話題の シリカ水 についてはこちら

シリカ水 のパワー シリカを含む貴重な 霧島天然水 のむシリカ を推奨

希少ミネラル、シリカ (ケイ素)を含む シリカ水 と健康への効果に関する情報です。

シリカ水 のすばらしいパワーとは?

シリカ水 のすばらしいパワーとは?

希少ミネラルが豊富な シリカ水 シリカの働き

日本には健康効果の高い水がたくさんあるのですが、体によい影響を与える良質な水のひとつに、シリカが含まれる水があります。それは、宮崎県小林市、霧島山系のシリカ水です。
この地で湧き出ている水の最大の特徴は、シリカ(ケイ素)が豊富に溶け込んでいることです。
シリカとはケイ素の酸化物で、アンチエイジングの効果があるといわれて注目されているミネラルです。

私たちの体は数えきれないほどの数の細胞で構成されているのですが、これらの細胞が丈夫であるかで、体が健康か健康ではないのかが決定します。この細胞のひとつひとつには細胞壁があり、これを強化する働きを持つのがシリカです。

シリカは、

  • 血管
  • 骨・関節・軟骨
  • 肌・爪・歯
  • 毛髪・頭皮

などの、健康と美しさをサポートします。

シリカ は血管を丈夫にする

シリカには血管の弾力性を保つ効果があります。血管が硬くなってしまう動脈硬化は、脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなるので、血管の弾力性を維持していくのはとても重要なことです。血管が柔らかいと血管年齢が若返ることもわかっています。
私たちは年齢を重ねると動脈硬化が起こりやすくなりますが、体内のシリカは年齢を重ねるとともに減少していきます。動脈硬化の人は、シリカが不足していることもひとつの原因だと考えられています。

シリカ水 は牛乳よりも骨粗しょう症の予防によい

私たちの体の中でシリカが最も多く含まれているのが、骨を形成する細胞層です。シリカを摂取することは骨密度や軟骨組織の強化につながるため、女性や高齢者に多い骨粗しょう症の予防に役立ちます。高齢になると特に、血液中のカルシウムの量が不足します。これは、腸管からの吸収率も悪くなるためです。女性の場合、閉経後に発症することが多く、また、若いうちにダイエットを始めた人ほど骨密度が低くなり、将来的に重度の骨粗しょう症になりやすいのです。
骨粗しょう症を予防するためには、日頃から意識的にカルシウムを摂取する必要があります。カルシウムを摂取するには、牛乳を飲むのがよいと広く一般に知られていますが、それよりもシリカが含まれたミネラルウォーターがおすすめです。できればカルシウムも含まれていて、硬度の高い水がよいです。

シリカ がコラーゲンの生成を助ける

シリカには、美肌に欠かすことのできないコラーゲンの生成を助ける働きがあります。コラーゲンは、シワやたるみを防ぎ肌の弾力を保つために必要な組織で、女性なら誰もが摂取したい成分です。コラーゲンが新しくつくられる量は20歳をピークに減少していき、40歳を過ぎる頃にはほとんど生成されなくなります。また、ヒアルロン酸やエラスチンも女性が摂りたい成分ですが、これらを肌の上でつなぎとめるのがシリカの役割です。

シリカ が不足すると爪がもろくなる

シリカは血管や骨などとともに爪の健康にも欠かせません。不足すると爪が割れたり、老化のしるしと言われる縦線が目立つようになります。
ネイルなどで爪をキレイに見せている人も多いですが、肝心の爪が割れてしまうという悩みを持っている人にも、シリカ水はおすすめです。

シリカ水 を飲んで髪が元気になった

年齢を重ねるとともに薄毛や脱毛に悩む人は多くなることでしょう。シリカは毛髪にも欠かせない成分です。シリカが不足すると髪にハリやコシがなくなり、パサついて抜け毛が増えます。

のむシリカ をおすすめする理由

のむシリカ アットコスメ 口コミで一番選ばれている天然水は、豊富なシリカのほかにも、炭酸水素イオン、バナジウム、サルフェートといった希少ミネラルが含まれ、カルシウムとマグネシウムのバランスも理想の比率です。

シリカ(ケイ素)は私たちの体内ではつくられないため、食事などで外から補給する必要があります。シリカを含む食品から摂ることも大切ですが、それが難しければシリカが含まれた水がおすすめです。天然水に含まれているシリカはイオン化されていることから吸収力が高く、効率よく摂取できます。

こちらも健康効果が期待される水 海洋深層水 について

肌が化粧水をしっかり吸収するには腸のデトックスも大事

30代以降の吹き出物のほとんどの原因は肌の乾燥によるものです。20代の頃のように洗浄力の強い洗顔フォームでごしごし洗っていたら間違いなく肌はボロボロです。そして大事なのは、日々の生活の中で余分なものをしっかり排出する習慣を身につけることがとても大切です。
もちろんスキンケアも大切ですが、中身の洗浄も大事になります。

現代人の場合、多くが栄養不足よりも余分なものを排出するほうに重きを置いたほうが健康も美容もうまくいきます。人間の遺伝子は飢餓には対抗できるような仕組みになっています。

つまり、体内に溜まった「毒素」を出して、健康的にキレイになろうというものですが、その中でも、おすすめしたいのが、食物繊維を十分に摂って腸内環境を整える「ファイバーデトックス」です。なぜ、食物繊維なのか?

最近の研究では、体内に溜まった老廃物や毒素が、美容に影響をもたらしていることがわかってきました。逆に毒素を排出すれば、体の機能が正常になり、代謝も高まってやせやすい体に変化します。美肌やスリムに必要なのは、体の毒出しです。一時期、流行した「デトックス」です。

体に溜まった老廃物や毒素は、便や尿、汗などから排出されますが、その割合は、便が75% 、尿が20% 、汗が3% 、残りは毛髪や爪などです。つまり腸が衰えて停滞腸に陥っている限り、毒はきちんと排出されないのです。

そこで食物繊維の出番です。食物繊維は、働くことを忘れた腸を活性化させる、必要不可欠なエネルギー源。食物センイの刺激で嬬動運動が活発になり、排便が促され腸内に溜まった老廃物を外へ押し出そうとします。さらに、食物繊維には悪玉菌を減らして善玉菌を増やす腸内環境を整える役割もあります。

便秘解消に食物繊維の摂取を
便秘になってしまったら普段食べる食物繊維より多めに摂ることがポイントです。便秘の場合、水分不足だったり、寝不足だったり、ストレスが貯まっていたりいろんな要因がありますが、腸が蠕動運動さえすれば便は出るので食物繊維を摂ります。

通常、体内のエネルギーは糖質→脂肪の順で燃焼されます(有酸素運動をしないと脂肪は減らなのはそのため)。ところが、食物繊維を摂取すると「短鎖脂肪酸」という物質が生まれ、脂肪を優先的に燃焼するようになるなります。食物繊維には、油や脂肪を含む、老廃物や毒素を溜め込まない体にする働きがあります。

自分で食物繊維を意識して摂っても快便にならない場合や、自炊の時間がない人は、食物繊維の塊といってもいい「イサゴール」などを使うのもいいでしょう。イサゴールで下痢になってしまった場合は、量を減量、逆に出ない場合は、増量します。薬ではないので安心です。

腸の環境が良好になると、ミネラルウォーターベースの化粧水も肌から吸収されやすくなり肌のコンディションも↑↑です。